★マジシャン都々と仲間達★応援PHOTO SITE

FISM北京出演決定!

FISM北京開催2009年に出演!?
なんですとぉ!

IBMとSAM合同の大会に出れることになった!
そんな審査にこの前パスしたばっかり。
話の展開が早い上にでっかい!
みんなついていけてる?(*_*)

都々は『IBMメンバー』にすでになっている。
そのFISMのテーブルマジックのデモンストレーションを
IBMの代表として北京でやることが決まったって!
今年の10月!もうすぐ!
招待だって!旅費も出演料もVIPで出るんだよ~!!!

凄すぎだわ。凄すぎ!!!ドキドキする~!

おめでとう!世界の都々!
世界一のマジシャン!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


FISM
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋。

FISMとは、Fédération Internationale des Sociétes Magiques(マジック協会国際連合)の頭文字をとった略称。
世界各国の団体が加盟する、マジックにおける世界最大規模の連合体
世界で通用する権威を持つ。日本では、ほとんどの場合「フィズム」と発音される。

始まりは、1937年にフランスのジュール・ドッテルが提唱した世界規模でのマジック団体の交流から。これは第二次世界大戦の影響で立ち消えた案となったが、1940年代になると再び議論がなされ、1948年にスイス・ローザンヌで成立、体系化するに至った。現在では32カ国、64の団体が加盟している。 しかし、法的に存在する団体としてはとしては世界中どの国でも登録されておらず、歴史的側面からスイスでの登録へ向け活動している。

FISMの基本理念国によって異なるマジック文化やマジシャン同士の交流、コンテストの運営であり、これらを行うFISMの大会は3年に一度、ヨーロッパを中心に開催されている(ただし、1994年はFISMの歴史上初めてヨーロッパを離れ日本(横浜)で開催された。日本招致に関するフロタマサトシの尽力は計り知れない)。 FISM自身の言葉なら、「FISMはマジック芸術の促進のための先導的なグローバルな基盤と位置づけられるべき」である。現在では世界的な広がりを考え、今後の活動やシステムについて改革が起ころうとしている。 大会(コンベンション)は大抵、一週間程度の期間開催され数千人が集う。

FISMのショーに出演することは名誉なことであり、世界的に通用する実力であることを認められることとなる。また、コンテストで入賞・グランプリを得ることは最高の名誉と名声を得るため、世界中から毎年100組を超える演者が出場する。審査は厳しく、演技中に失格となる場合も多い。日本からはこれまでに瀬島順一郎、ヒロ・サカイが審査員を務めている。 受賞したマジシャンは総じて一流であり、フレッド・カップスやランス・バートン、ダロー、マイケル・アマーなどである。中でも、フレッド・カップスは3大会連続グランプリ受賞と言う前人未到の大記録を打ち立てた。

[PR]
by totofan | 2007-08-07 21:21 | 海外出演
<< ☆SNOW!都々の願い☆  都々ラジオ出演 FM西東京 西... >>



Toto's Bar fan site
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆元気になりたい人へ☆
銀座5丁目
『都々'sBAR』に
行くと都々に会えるよ!
ご予約お問合せ
TEL 03−6253−7386
都々Official Site
↑お店・イベント・TV情報

都々'sBarGuestBoard
↑掲示板

AMAZING MAGICIAN TOTO
↑EnglishSite

>バーチャル都々'sBAR<
↑ガイドマップ・推薦宿案内

ぐるなび
↑グルメ情報サイト

不思議じゃな〜い?
Tシャツ製作アルバム

↑ドリームフェスティバルの交流より

キャピキャピディ
↑キャピキャピ倶楽部
オフ会'05アルバム
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧